FC2ブログ

プロフィール

大山恵弘

  • Author:大山恵弘
  • 公式なサイトはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仮想機械】 Are Virtual Machine Monitors Microkernels Done Right? 【マイクロカーネル】

In HotOS X.

http://www.usenix.org/events/hotos05/prog_public.html

bib抜くと3ページのポジションペーパみたいなもの。

マイクロカーネルとVMMの共通点とちがう点を述べている。VMMについては主にXenを引き合いに出している。

比較を通じ、マイクロカーネルが失敗しつつあり、VMMが隆盛する理由は何なのかを明らかにする(ちょっと大げさに言えば)。

基本的にはマイクロカーネルは理想主義でVMMは現実主義。

1、信頼性

ユーザーレベルにページャーを押し出すとカーネルが困るとか。

XenではVM間でメモリを厳しく分離してるとか。

2、IPC

マイクロカーネルではIPC性能が重要。

XenではVM間の通信はあまり重要ではない。

3、コンポーネント化の粒度

マイクロカーネルではOSの機能を別々の部分に分離することに注力。その結果現在のOSのサポートをするために多大な労力。

VMMではそもそも現在のOSのサポートが先にありき。その結果ユーザも多くなった。

Para-virtualizationの是非についての議論もほしいように思いました。

なお、Virtual Multiprocessorでも、既存のLinuxをゲストOSとして、ほぼそのまま使えます。
スポンサーサイト

<< 【侵入検知】 Behavioral Distance for Intrusion Detection 【多様性】 | ホーム | 【仮想機械】 Increasing Application Performance In Virtual Environments Through Run-time Inference and Adaptation 【仮想ネットワーク】 >>


コメント

Hitmailはシンプルで使いやすい完全無料のメールサービスです。

☆登録の際、プライベートな情報は必要ありません。
☆すぐお申し込み、すぐご利用できます。(最短5秒)
☆プライベートメール(セカンドメール)に最適です。
☆もちろん携帯でも使えます。

さらに!!
プロフィール設定、画像添付もできます♪
メル友探しだってカンタン!!

http://hitmail.cc/bn001

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。