FC2ブログ

プロフィール

大山恵弘

  • Author:大山恵弘
  • 公式なサイトはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仮想化】 Unix as an Application Program 【マイクロカーネル】

In USENIX Summer Conference, 1990.
http://www.cs.cmu.edu/afs/cs/project/mach/public/www/doc/abstracts/mach3_intro.html

Machカーネルの上でBSDを動かす(マイクロカーネルの上で伝統的なOSを動かす)話。

Xenの論文を読んでいるような感覚。一つ一つの用語には古さが感じられるものの、現代に通じる問題をたくさん扱っていて、非常に楽しめる。

自分の研究の質を向上させるという面からは、この手の古典を読むことがどの程度の意味を持つかは微妙なところではある。現代の問題の解決に使えそうな手法が発見できたり、新しい研究ネタが思いつくかっていうと、ちょっと微妙。実験も、現代の感覚からすると、しょぼしょぼな印象。教養や楽しみのために読むなら良い論文かもしれない。
スポンサーサイト

<< 【システムコールサンドボックス】 Authenticated System Calls 【バイナリ変換】 | ホーム | 【セキュリティ】 Retrofitting Legacy Code for Authorization Policy Enforcement 【プログラム解析】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。